保育

保育目標
明るくたくましく神様と隣人に感謝する子ども
自己発揮しながら一人ひとりの違いを認め、共に生きようとする子ども
健康、安全など生活に必要な基本的な習慣を身につけた子ども
自然界との繋がりを通して、与えられた命を大切にする子ども

保育内容の取り組み

  • 育内容の取り組み

    自然体験保育

    都会の中ながら、できるだけ自然を身近に体験することで、命の大切さや神さまの大きな力を感じていきます。田んぼで稲を苗から育てたり、季節の野菜を育てて自分で調理して食べたり、たくさんの昆虫や動物と触れ合い、生と死を経験したり…。未来の地球環境を考えられる人に育って欲しいと思っています。

  • 育内容の取り組み

    育児担当制

    乳児の間、できるだけその子の成長をしっかりと把握し、発達に応じた援助をするために、子どもの担当を決めています。その上で保育士が担当の子どものカリキュラムを個人個人にたてていきます。一人一人に合った細かな配慮や援助を丁寧にしていくことで、大人を信頼することができる子どもとなり、愛着関係がしっかりと築けます。
    また、乳児の間に身の回りのことを意欲を持って自分でできるようになり、自律心が生まれていきます。

  • 育内容の取り組み

    コーナー保育

    「これがやりたい!」と自分の意思をしっかりと持てる子どもになるように、天使では0歳からいつでも自分の好きなあそびを自分が選んで存分に遊べる環境づくりをしています。年齢の発達に合った玩具を保育士が用意することで、それぞれの子どもが遊びこんで「できた」経験を積んでいき、共に保育士と喜び合って成長していきます。

  • 育内容の取り組み

    プロジェクト保育

    幼児になると、コーナー保育の中にテーマを持たせて展開していきます。遊びと体験を通して、子ども達が主体的に学んでいきます。一斉に何かをするのではなく、一人一人の好奇心を大切に、お友達と考えて意見を出し合える環境を作ります。また、保育士が専門的なサポートをすることで子どもの無限の発想を引き出し、豊かな経験を積むことができます。このような環境の中で、主体性を持って何事にも取り組める人間力が育ちます。

年間行事

天使では、一年を通じて季節に応じた取り組みをして、自然をより身近に感じています。

  • 入園・進級式

    新しい担任やお友達と新しい生活が始まります。

    4月

  • 保育室あそび

    段々保育園にも慣れてきて、自分らしく思い思いに遊びを楽しんでいます。

    5月

  • 花の日

    日頃お世話になっている方々に、「ありがとう」の気持ちを子ども達が届けます。震災への募金活動も行います。

    6月

  • 親子ピクニック(幼児)

    大型バスで出かけて、親子でとっておきの時間を楽しみます。乳児は秋に行っています。

    7月

  • プール

    夏の間、水遊びや感触あそび、泥んこ遊びやプールなど、夏ならではの開放感のある遊びを楽しみます。

    8月

  • 運動会

    小学校の校庭を借りて、天使3ケ園、学童保育、特養ガーデン天使との合同の運動会です。

    9月

  • 二泊保育

    年長さんは、親元を離れて滋賀県の伊吹山のふもとに二泊します。心も体も大きく成長します。

    10月

  • 収穫感謝祭

    育てて下さった神さまに感謝して、みんなで育てたお米やしいたけ、収穫物を美味しくいただきます。

    11月

  • クリスマス礼拝

    イエスさまの降誕劇を、年長さんが思い思いの役柄を表現します。

    12月

  • 伝承あそび

    日本古来のあそびを楽しんで、伝統文化を学びます。

    1月

  • 雪遊び(年長)

    この季節ならではの遊び、思い切り雪を楽しみます。

    2月

  • 卒園式

    たくさんの思い出を胸に、小学校へ旅立ちます。

    3月

保育通信